HOME ≫ 金山巨石群 光の体験ツアー ≫ 筋骨めぐり




迷路のような路地裏探検!
昭和の懐かしい風景が蘇る

ガイド予約受付中!



筋骨 “きんこつ” とは、飛騨地方の呼び名で細い路地が迷路のようにからみ合っている公道のこと。
筋や骨のようにからみ合う人間の体に例えています。
飛騨街道 金山宿は江戸時代、4つの藩境にあたり宿場町として大変賑わいました。
その名残りが映画のセットのようなレトロ感あふれる街並みを形成しています。
ミステリーゾーンには 飛騨金山版 “ハウルの動く城” も!
是非さがしてみて下さい!

................................................................................................................................................................................
筋骨 “きんこつ”とは…
せまい路地や赤道(あかみち)のこと
岐阜県の飛騨地方では、せまい路地のことを 「筋骨(きんこつ)」 と呼びます。右の赤絵図にあるように、赤線で書かれた道(あかみち)が筋骨で、かつては国が所有する道でした。のちに主要道と区別され法廷外道路となり、現在金山の筋骨は、下呂市へ合併した年(2004年)から市の所有となりました。

「筋骨」は筋(すじ)と骨(ほね)と書くように、人間の体に例え、複雑にからみ合ったせまい道のこと を言います。飛騨街道 金山宿には、建ち並ぶ民家の隙間に筋骨が張り巡らされています。現在でも集落の往来に近道として役立つ筋骨は、住民にとって欠かせない存在です。観光客にとっては慣れない土地のせまい道は入りにくいものですが、公道なので誰でも通ることができますが、迷路のようになっていますから、迷ってしまったらご近所の方に尋ねてみて下さい。昭和ののどかな風景を探検気分で味わってみてください!

................................................................................................................................................................................
“筋骨めぐり” 散策マップ 

PDFはこちら(B4 両面) 
JR飛騨金山駅から、または 国道41号からスタート!

JR飛騨金山駅 または 国道41号線沿いの ドライブイン飛山 でマップを入手できます。
事前に郵送することもできます。ぜひご利用ください。


英語版もあります!
(2021年 3月作成)A4の1/3サイズ・観音折

LinkIcon表紙外側 
LinkIcon中面マップ



団体ガイドツアーはこんな感じです
観光バスでお越しの団体様は、ドライブイン飛山からスタートします。所要時間 90分~120分コースの流れをご参考ください。(ただし石田豆腐店と名取のコロッケ店は閉店してしまいましたので別のコースを巡ります)

................................................................................................................................................................................
金山の筋骨は 昔なつかしい映画のセットのよう
迷路のように入り組んだ筋骨は、子供の頃を思い出すような懐かしい記憶が蘇ります。明治~昭和時代の木造家屋は今も健在です。昭和へタイムスリップしたような感覚は、飛騨街道 金山宿の歴史や文化の名残りがそのまま伝わるから。金山は観光の町ではなかったことからも、手つかずの街並みがそのまま残っています。
set_05.jpg飛騨街道 金山宿 城造り木造建築 「清水楼」せいすいろう set_06.jpg飛騨街道 金山宿 城造り木造建築 「清水楼」せいすいろう set_00.jpg飛騨街道 金山宿 城造り木造建築 「清水楼」せいすいろう set_19.jpg飛騨街道 金山宿 城造り木造建築 「清水楼」せいすいろう set_08.jpg飛騨街道 金山宿 城造り木造建築 「清水楼」せいすいろう set_24.jpg「清水楼」せいすいろう脇の筋骨と清水 set_20.jpg「清水楼」せいすいろう脇の清水 set_09.jpg飛騨街道 金山宿 set_01.jpg飛騨街道 金山宿 割烹旅館 「副寿美」ふくずみ set_02.jpg飛騨街道 金山宿 割烹旅館 「副寿美」ふくずみ set_03.jpg飛騨街道 金山宿 割烹旅館 「副寿美」ふくずみ set_25.jpg畑の間をぬう「筋骨」きんこつ set_22.jpg飛騨街道の「筋骨」きんこつ set_12.jpg飛騨街道 金山宿 昭和の銭湯 set_14.jpg飛騨街道 金山宿 昭和の銭湯 set_11.jpg飛騨街道 金山宿 昭和の銭湯 set_17.jpg飛騨街道 金山宿 昭和の銭湯 set_18.jpg飛騨街道 金山宿 昭和の銭湯 set_10.jpg飛騨街道 金山宿 昭和の銭湯 set_23.jpg手漕ぎポンプ

................................................................................................................................................................................
飛騨金山は国境のまち 山岡鉄舟も歩いた!?
金山町は飛騨と美濃の境にあります。江戸時代、天領・尾張藩・苗木藩・郡上藩の 4つの藩境の町でもあり、飛騨街道金山宿は、交通の要所として大変賑わいました。筋骨めぐりでは、この飛騨街道沿いにある 「境橋(さかいはし)」 へも立ち寄ることができます。この橋がまさに飛騨と美濃の境にあたり、橋を渡るとそこから飛騨がはじまる測量水準点もあります。そこには 子守地蔵 と右端には パワースポットのケヤキ の木があります。飛騨山脈の最南端にあるケヤキの木から、飛騨のパワーが噴き出しているとも言われる人気スポットです。
sakai_01.jpg馬瀬川に架かる「境橋」さかいはし sakai_04.jpg馬瀬川 sakai_02.jpg飛騨と美濃の境の橋「境橋」さかいはし sakai_03.jpg飛騨と美濃の境の橋「境橋」さかいはし sakai_05.jpg境橋から美濃を望む sakai_06.jpg飛騨と美濃の境の橋「境橋」さかいはし sakai_07.jpg境橋の突き当り「子守地蔵」と右にパワースポットのケヤキ sakai_11.jpg子守地蔵前 「これより飛騨」測量水準点 sakai_08.jpgパワースポットのケヤキ sakai_09.jpg馬瀬川沿いの桜並木 sakai_10.jpg馬瀬川沿いの桜並木

................................................................................................................................................................................
両面すくな伝説の舞台 “鎮守山(ちんじゅさん)
筋骨めぐりでぜひ立ち寄りたい「鎮守山」。時代は江戸時代を遡る古墳時代の伝説の舞台です。日本書紀にも登場する両面すくなは、両面に顔があり空を飛んで移動する飛騨の豪族ですが、飛騨地方に伝わる話では、飛騨の住民を守る心優しい英雄として語られています。そのすくなが、朝廷軍に追われ一時駐留したといわれる場所が、この鎮守山です。地元ではチンチン山として親しまれ、金山の町が一望できる開放的な空間が広がります。せまい路地を歩いたあとは、ここで休憩もおすすめです。 
『両面すくな伝説』 ➡ 詳しくはコチラ
ano_01.jpg鎮守山 ano_05.jpg両面すくな像 ano_02.jpg鎮守山 入り口 ano_03.jpg鎮守山 入り口 ano_04.jpg手漕ぎポンプは今も健在 ano_12.jpg鎮守山へ徒歩 5分 ano_11.jpg鎮守山 観音堂 ano_06.jpg両面すくな像 ano_07.jpg両面すくな像 ano_13.jpg鎮守山からの眺め ano_08.jpg鎮守山 観音堂 ano_09.jpg秋はモミジ 春はサクラが美しい ano_10.jpg歩道はなだらかで歩きやすい

................................................................................................................................................................................
飛騨金山のお土産も GET できます
筋骨めぐりで大好評、餅倖(もちこう) さんの“丹波の黒豆大福”。午前中に売り切れることもあるので、コースの最初に立ち寄るのがおススメ! そのほか飛騨街道には地元で評判の老舗和菓子店、見津屋(みつや) さんのなつかしい“六方焼き”や季節のおまんじゅうが並んでいます。お酒がお好きな方は、無料試飲ができる奥飛騨酒造さんの国道41号売店で、日本酒、焼酎、ウォッカや女将おすすめのおつまみやお菓子、お土産品が手に入ります。 ここは最後に立ち寄ると、手荷物の心配がなくていいですね。また駐車場として、筋骨めぐりのスタート地点としておすすめしている ドライブイン飛山 でも、飛騨金山のお土産を購入できます。2019年 1月、新たに金山の観光地 『金山巨石群』 のリサーチセンター& GALLERYが街道沿いにオープン! 写真・パネル展示の見学や巨石群のオリジナルグッズや書籍も購入できます。
ano_12.jpgお餅専門店 「餅倖」 もちこう ano_13.jpg「餅倖」 丹波の黒豆大福が人気です mochikou_03.jpg「餅倖」 季節に応じバラエティー豊か ano_14.jpg「餅倖」 団体予約すると試食あり mitsuya_04.jpgみつや製菓舗 (2018年10月リニューアルオープン) mitsuya_02.jpg「みつや」 のロングセラーおまんじゅう mitsuya_03.jpg「みつや」 昔なつかしい六方焼きが人気です ano_17.jpgうだつが上がる奥飛騨酒造 蔵元本店 ano_18.jpg奥飛騨酒造 県のまちかど美術館・博物館に指定されています ano_19.jpg奥飛騨酒造 心遣いが嬉しいです ano_20.jpg奥飛騨酒造 売店と資料館 ano_22.jpg奥飛騨酒造 売店と資料館 ano_25.jpg奥飛騨酒造 工場見学(要予約) ano_27.jpg奥飛騨酒造 工場見学(要予約) ano_34.jpg奥飛騨酒造 話題の 「奥飛騨ウォッカ」 人気です ano_31.jpg奥飛騨酒造 国道41号直売店 ano_32.jpg奥飛騨酒造 国道41号直売店で試飲できます km_01.jpg金山巨石群リサーチセンター& GALLERY (2019年 1月 新規オープン) km_02.jpg金山巨石群リサーチセンター& GALLERY 展示見学無料です km_03.jpg金山巨石群リサーチセンター& GALLERY 本・グッズ販売しています

................................................................................................................................................................................
筋骨への入り方
基本的には似顔絵付きの 『散策マップ』 を片手に探検をお楽しみください。
以下は筋骨を楽しむためのヒントとしてご参考ください。

≪マイカーでお越しの方≫ 3通り
駐車場は、ドライブイン飛山(ひざん)をご利用ください。以下、いずれもスタート地点 「ドライブイン飛山」 から国道41号線の信号「上市場」をまず渡ります。

(1) 信号「上市場」を渡りすぐ右へ国道沿いを歩くと 竹腰商会 があります。その右脇の筋骨を入り直進すると 「餅倖(もちこう)」 に突きあたります。

(2) 信号「上市場」を渡ると右側に ガソリンスタンド があります。そのまま直進すると次に 喫茶「月南(ルナ)」 があります。この喫茶店の左脇の筋骨を入り 子守地蔵とこちょこちょの木 を通りすぎしばらく直進します。途中左の筋骨を抜けると 「餅倖(もちこう)」 に突きあたります。

(3) 喫茶「月南(ルナ)」 を通りすぎ直進し坂を下ると、飛騨街道に入る四つ角があります。飛騨街道を右に入ると 木造 3階建て城造り建築の「清水楼(せいすいろう)」 が左手にあります。そこからゆるやかな坂を上り300メートル先左手に 「鎮守山(ちんじゅさん)」 があります。この300メートルの間にいくつもの筋骨が張り巡らされています。

≪バスでお越しの団体様≫
駐車場は ドライブイン飛山(ひざん) をご利用できます。団体様はガイド付き散策をおすすめします。散策時間を決めて効率よく巡ることができます。またガイド付きなら、「餅倖(もちこう)」 さんで試食ができることも!

≪JRでお越しの方≫
JRでお越しの方も大歓迎! JR飛騨金山駅 から 飛騨街道 まで約1km。その間にも筋骨めぐりを楽しみながら散策することができます。ガイドなしで挑戦してみたい方も、ガイドを申し込まれる方も、駅の 金山町観光協会 窓口(平日9:00-16:00)でご相談ください。季節の見どころや、他の観光名所情報・マップも手に入ります。

................................................................................................................................................................................
他の周辺観光スポット(約1.5km範囲内)
飛騨街道 金山宿 『筋骨めぐり』 とあわせてご利用ください。
レンタサイクル(無料) もご利用できます。

◆歴史・文化  中綱場御番所址加藤素毛記念館「霊芝庵」首塚・胴塚・足塚
◆自然・公園  中山七里火道角れき岩大船渡ダムの桜並木(4月初旬)
◆神社     下原八幡神社柯柄八幡神社子守金神社
◆お寺     玉龍寺 万福寺長福寺
◆ハイキング 三峯山
◆温泉     湯ったり館/道の温泉駅かれん
◆お食事   国道41号線沿い・飛騨街道沿い・駅前
◆お土産   ドライブイン飛山/湯ったり館/道の温泉駅かれん
◆ご宿泊   割烹旅館 副寿美/清水屋旅館

筋骨ガイドの会
guide_02.jpg guide_05.jpg guide_01.jpg guide_06.jpg guide_16.jpg guide_08.jpg guide_09.jpg guide_10.jpg guide_07.jpg guide_12.jpg guide_15.jpg guide_11.jpg guide_13.jpg guide_14.jpg guide_17.jpg guide_18.jpg guide_19.jpg guide_03.jpg guide_04.jpg
発足 : 2017年 1月

当初はボランティアで募った筋骨案内人。
そのほとんどは飛騨街道沿いに住居を構え
昭和の息吹を今に語り伝える
ベテランガイドから I ターンガイドまで
個性豊かな面々が 飛騨街道
金山宿の「筋骨」 をご案内します。
現在約20名。

効率よく歩くなら
ガイド付がおすすめ
筋骨には表示がありませんが
入りにくい路地もガイドさんと一緒なら
安心です。ひとりでは見つけにくい
迷路のような筋骨や、昭和時代の
銀座通り、“ハウルの動く城” など、
もれなくご案内します。

ガイド料金

・1~6名様    2,000円
・7名様以上 おひとり様
                          300円 

団体様も受付けています 
 
《 ガイドツアー所要時間 》
最短 
60分 コース.
おすすめは
90~120分 コース.
ご気軽にご相談ください。 
《 ガイドお申込み受付 》
金山町観光協会
TEL.080-3637-2201
TEL.0576-32-3544

駐車場のご案内

国道41号線沿い
ドライブイン飛山
をご利用ください
(大型バスも駐車できます)
レストラン内に
“筋骨めぐり 散策マップ”
があります。ご利用ください。

ドライブイン飛山(ひざん)
TEL. 0576-32-4040
<所在地>
岐阜県下呂市金山町金山 1885-3
国道41号線/信号 「上市場」 西 
お手洗いレストランおみやげ会議室等



<併せてご利用ください>
飛山に駐車した際には、ぜひお食事や休憩にレストランをご利用ください。飛騨のお土産も購入できます。
またお食事された方にはミーティングルーム(会議室)も併せてご利用いただけます。

飛山おすすめ!

筋骨ランチ
\1,000 (税込)
飛山特製ケイちゃん定食

飛騨牛の朴葉みそ定食
光の体験ツアー参加者だけの
特別メニュー

取材記録・リンク集

2012年● 中日新聞 「筋骨めぐり 隠れた人気」(11/14)

2013年● CBCラジオ中継 「レポドラ日記」(4月)/CBCテレビ 「ゴゴスマ・僕どうしたらいいんですか?」(6/ 3-7)/名古屋テレビ 「昼まで待てない!」(11/ 9)/名古屋テレビ 「UP!」(11/22)

2014年● 東海テレビ 西川きよしの 「ご縁です!」(2/ 7)/中京テレビ 「PS三世」(2/ 9)/名古屋テレビ 「ドデスカ!」(3/27)/JAFMATEパーク 「おくに自慢navi/岐阜県下呂市」(7月)You Tube 「筋骨ってナニ?金山の魅力発見」下呂市観光課・制作:下呂市観光協会連絡協議会(6/ 5)/BSフジ 「わがまま!気まま!旅気分」(7/19)・再放送 東海テレビ(7/24)/中京テレビ 「キャッチ」(10/16) 軽トラ市と筋骨めぐり(10/10)/国内旅行情報サイト 「日本の歩き方」

2015年● 名古屋テレビ 「UP!」(5/ 4)/観光・旅行ガイド 「ぐるたび」(12月)筋骨写真展・下呂温泉 湯の街ギャラリーさんぽ道・下呂市観光課主催(10/28-12/21)

2016年● 東海テレビ 「ぐっさん家」(2016/ 2/20 18:30-)
●2018年● 東海テレビ 「スイッチ/コーナー:初めまして(高井アナウンサー飛騨街道を歩く)」(9/21-10/12)

スタッフ・ブログ

お問合せ
ガイドお申込み

金山町観光協会
TEL. 080-3637-2201
TEL.0576-32-3544
FAX.0576-32-3543
E-mail:

hidakanayama@hidakanayama.com

ガイドお申込みの場合は
ご希望日時・人数・氏名・
連絡先(携帯電話番号など)
をお知らせください。